スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山トラック


初っぱなから中々たいへん・・・。

170618_1048~01



鬱蒼とした密林を

170618_1338~01



走り抜ける。

170618_1232~01



時たま里に下りる。

170618_1115~01



あなたは上手いです。

170618_1340~01



ヒロポンは なかなかだ。度胸もある。 その結果こうなることもある。

170618_1149~01



とりあえず 農家の人にも挨拶する。

170618_1341~01



水先案内ありがとう。 男ラインを行く あっちさん。

170618_1454~01
スポンサーサイト

ヒグさんトラック


今度はヒグさん管理のシングルトラックへ おじゃま。

メンツは、ヒグさん、あっちさん、ヒロポン、私

170504_1231~01

170504_1231~02






今回は コンディションサイコー。 

しかし、このトラックは 息つく間無しで、倒木、タイトターン、キャンバー、ヒルクライムが続くため かなりハード。

170504_1400~01





ヒグさんのファイト

170504_1336~01



木立に囲まれた すばらしい環境

170504_1310~01





天気も良くてサイコーだった。 ありがとうございます。

170504_1451~01

かぬ地でヒルクライム


今回は、市内の懐に静かにそびえるヒルクライムへ向かった。

170430_1448~01





メンバーは、Xトリムな方(民間人でない)と、時速250Kmの車両から飛び降りる勇気のある方と、後はいつものメンツである。

あっちさんはトライアルバイクのため、給油につぐ給油。

170430_1104~01




途中迷ったりもしながら

170430_1251~01





かぬ地に来た。 いったん下る。

170430_1448~01




しばし休憩してから戻る。 戻る時も木やつるでややこしく、 すんなり行かない。

170430_1428~01





私が戻った時には、すでに Xトリムな方は登られたようだった。 さすがである。

この画像からは斜度が伝わらないかもしれないが、途中からさらに斜度が増す。

170430_1449~01






次のヒロポンは少しミスったがリカバーして成功。ハイスピード過ぎて撮影もシッパイ。

私は1回目のトライ失敗。坂の途中からリトライして何とか登頂。斜度がきつくなる下記の箇所からがキツイ。600でも半クラ。

170430_1453~01





K坂さんのトライ。ココの管理者だけあり、半クラかませながら余裕でクリア。

この後のあっちさんもあっさり登頂。

170430_1453~02





バイクの縦回転を披露したりして難儀した方もいた。

あんなに何回もトライすれば登れる物も登れなくなる。

170430_1508~01

また来年。

buyパーク

天気が微妙な中、トライアラーあっちさんのお誘いにより、バイパークでライド。

このパークは、手強いヒルクライムと倒木、スリッピーかつトリッキーなレイアウトを持ち

カフェテリアやガススタまでもが完備されたヒルクライマーの聖地である。


170416_1558~01




強電磁波フィールドで充電中の あっちさん と ヒロポン。


170416_1112~01





倒木をやくりくりする あっちさん。


170416_1510~01



倒木くぐる。


170416_1510~02




スリッピーな路面に翻弄されバイクを押さざるを得ない状態に。


1704161514~01



エンジン吹きそう


170416_1515~01



なんとか戻る。

170416_1558~02


ギリギリすぎて写真撮る余裕無し。


アミホス

日曜日テンクがヨイのでアミホスへ


摺動抵抗の低下を狙ったスペシャルでチタンコーティングかつオイリーなフォークを装備した あっちさん。 

もう少し鍛えればブレーキもコーティングされてスムーズに効かなくなることマチガイナシ。

1m超えのコンクリートもガッツリ超える登坂力。気合いが違う。

170305_1339~01



あいかわらず、やるき無さげに階段を行き来する ヒロポン。 

1m以上のコンクリートステアもあっさりこなすナイスガスな走破力。

170305_1339~03


ワタクスは、コンクリーの角が怖いので敵前逃亡。 丸太へ行ったが この有様。


170305_1509~02
プロフィール

アチバン

Author:アチバン
秋田の山バイクパイロットです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。